習字セットは何年生から必要?いつまで使う?購入のタイミング - モノ・コト・ココト

習字セットは何年生から必要?いつまで使う?購入のタイミング

この記事ではアフィリエイト広告を利用しています。

子育て
スポンサーリンク

この記事では、小学生の授業で必要な習字セットが何年生から必要になるのかをご紹介します。

いろいろな道具が必要になる小学生の授業。

なかでも習字セットは一人1つ必要なものなので、何年生から必要になるのかを事前に知りたい保護者の方も多いのではないでしょうか。

そこで小学生の子どもが2人いる筆者の経験を元に、習字セットが何年生から必要になるのか、購入のタイミングなどをご紹介します!

また、うちの子が実際に使っているおすすめ習字セットも合わせてチェックしてくださいね!

スポンサーリンク

習字セットは何年生から必要?購入のタイミングは

小学生の必需品とも言える習字セット。

習字セットは、小学3年生から必要になります。

だいたい小学3年生の1学期に購入の案内があり、夏休み前または2学期から授業で使用していくという流れになります。

学校で一斉購入する場合は、カタログが配布されますよ〜!

もちろん個人で気に入るものを購入してもOK。

チョロ
チョロ

多くの公立小学校では、小学3年生から授業で習字セットを使用します。必ず事前に学校からお知らせがあるので、急いで買わなくても大丈夫!

書き初めセットは何年生から必要?

毎年冬に行われる書き初め。

実は、書き初めセットは、習字セットとは別に購入する必要があります。

書き初めセットが必要になるのも小学3年生です。

2学期後半の授業で書き初めが始まるので、それまでに必要な書き初めセットを購入しておきましょう!

チョロ
チョロ

記事後半で小学生に必要な書き初めセットもご紹介しますので、ぜひご覧になってくださいね!

習字セットはいつまで使う?

習字セットは、中学校でも使用します。

学校の方針にもよるので一概には言えませんが、公立中学校なら国語の授業で習字セットと書き初めセットを使用します。

中学校でも小学生で購入した習字セットを、そのまま使用しているご家庭が多いです。

最低でも6年間は使うので、長く使えるものを選んであげたいですね!

習字セットの選ぶポイント

習字セットを選ぶポイントをご紹介します!

長く使えるデザインのものを

先述した通り、習字セットは小学3年生から中学校まで、最低6年間は使用するものになります。

キャラものよりも、長く使えるシンプルなデザインのものを選ぶのがおすすめです。

硯(すずり)は軽量のものを

昔の習字セットといえば、硯が重くて持ち運びが大変でしたが、実は近年の硯はプラスチック製でとっても軽くなっているんです♪

少しでも荷物を軽くするために、硯はぜひ軽量プラスチック製を選んでみてください。

墨汁は洗濯で落ちやすいものを

墨汁は洋服について汚れた〜なんて、習字の授業がはじまるとよくあることです。

お気に入りの服が墨で汚れたらちょっと残念ですよね。

そこでおすすめなのが、洗濯で落ちやすい墨汁です。

これは本当におすすめなので、ぜひ使ってみてください!

小学生におすすめ!習字セット4選

小学3年生から使う習字セット。

うちの子も使っているおすすめの習字セットをご紹介します♪

3,000円以下の習字セット

こちらは、うちの子が使っているトートバッグタイプの習字セットです。

トートバッグの内側は黒になっているので、墨汁で多少汚れても気にならないし、男女共通のデザインだから兄妹で使えるかなぁと思って購入しました。

中皿・軽量硯・筆2本・墨汁・下敷き・文鎮・水差し・半紙ファイルが入っていて、3,000円以下で購入できるのもおすすめポイント♪

ただし、学校で指定されていた筆巻きが入ってないので、別途購入しました。

ハードケースの習字セット

長く使える良いものをと考えているなら、ハードケースの習字セットはいかがでしょう。

昔ながらのハードケースに入ったしっかりした作りの習字セットで、硯は本格的な「本石」のもの。

しっかりと習字を学ばせたいというご家庭におすすめです。

スタンダードな習字セット

学校で一斉購入するカタログに載っているような、スタンダードな習字セットがこちらです。

バッグはショルダーベルトがついているタイプで、硯は書き初め用の池墨にもなる両面使用可能なタイプ。

プラスチック製硯・筆2本・墨汁・下敷き・固形墨・文鎮・水差し・文鎮・竹製筆巻き・半紙ホルダーなど、中身が充実しているのが特徴です。

バッグのデザインが豊富なのもポイントです♪

シンプルな習字セット

これが習字セット?と思ってしまうくらいおしゃれでシンプルな習字セット。

スモーキーカラーがとっても可愛いですよね!

中身は、プラスチック製硯・筆2本・墨汁・下敷き・固形墨・文鎮・水差し・文鎮・竹製筆巻き・半紙ホルダーが入っています。

バッグは撥水素材なので、雨の日や墨汁がちょっとこぼれても安心!

書き初めに必要なもの・これ買っとけばOK

小学3年生の2学期後半からスタートする書き初め。

書き初めの授業では、あらたに購入するものがいくつかあります。

書き初めに必要なもの
  • 書き初め用の筆
  • 書き初め用の半紙
  • 書き初め用の下敷き
  • 池墨(習字セットに入っている硯が両面使用タイプなら不要)

これらを準備しておけば、書き初めの授業は問題なくできます。

\これがあればOK!書き初めセット/

小学生の習字セット売れ筋ランキング

楽天市場やAmazon、Yahoo!ショッピングの小学生向け習字セットの売れ筋ランキングを紹介します。

習字セットは何年生から必要?まとめ

  • 習字セットは小学3年生の1学期後半から必要
  • 中学校でも使うので、長く使える物を選ぶといい
  • 書き初めセットは小学3年生の2学期後半から必要

小学校で習字の授業が始まると、新聞紙が必要になります。

これ意外と盲点なんですが、今って新聞をとっていないご家庭も多いので、新聞がないんですよね。

なので、実家から新聞を貰ってくるなどして、事前に新聞を集めておくといいですよ!

絵の具セットはいつから使う?どこで買うのがおすすめ?
この記事では、小学校で使う絵の具セットはいつから使うか、詳しくご紹介しています。 幼稚園保育園とは違い、いろいろな文房具が必要になる小学生。 小学生になると必要なものの1つに絵の具セットがありますが、いつから使うか疑問に感じている保護者の方...

ランリュックで登校したらいじめられる?我が家の体験談
この記事は、ランリュック(軽い素材のランドセルみたいなリュック)で登校したらいじめられるかも…?と不安になっている保護者の方にぜひ読んで欲しい記事です。 近年、小学生のランドセルが重いという問題が多く報じられています。 身体の小さい低学年の...

BeMeeランドセルリュックの口コミレビュー!小学生の背中を軽くしたい
この記事では、BeMeeランドセルリュックの口コミレビューをご紹介します。 突然ですが、小学生のランドセルって重くないですか? 我が家には小学生が2人いるのですが、教科書+タブレットPCを入れるとめちゃくちゃランドセルが重いんです!! そん...

一年生の黄色い帽子の洗濯方法!失敗しない4つのコツ
一年生がかぶる黄色い帽子。 毎日かぶるものだから、汗やホコリで汚れが目立ってくることもあります。 そんなときは自宅で気軽に洗濯したいですよね! そこで一年生がかぶる黄色い帽子の洗濯で失敗しないコツをご紹介します。 汚れをキレイに落として、爽...

チャレンジタッチの解約方法/いつまで?努力賞はどうなる?
この記事では、チャレンジタッチ(進研ゼミ小学講座)の解約方法と、いつまでに解約すればいいのかを解説します。 子どもが小学校入学と同時に始めたチャレンジタッチ、しかし残念ながら「辞めたい」という子どもの一言により解約することになりました。 で...

コメント