セルフカラー/ちらほら白髪におすすめカラー剤・不器用さんでもできるのは? - モノ・コト・ココト

セルフカラー/ちらほら白髪におすすめカラー剤・不器用さんでもできるのは?

この記事ではアフィリエイト広告を利用しています。

おすすめグッズ
スポンサーリンク

白髪がちらほらと生えてきた時、どうやって隠していますか?

美容室に行く時間やお金がない場合、自宅でのセルフカラーが一般的です。

しかし、白髪染めの失敗談を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

そこで、ちらほらと目立ってきた白髪におすすめのセルフカラー剤をご紹介します。

カラー剤を選ぶ際には、髪の状態や白髪の量に合わせて選ばなければならず、染め方にもコツも合わせてチェックしてくださいね!

>>白髪は何歳から出はじめるの?白髪の原因を知ろう!

スポンサーリンク

白髪が目立ってきたら、今すぐ試したいセルフカラー剤ランキング

白髪がちらほらと生えてきたら、自分でセルフカラーをすることができます。

気になる部分にピンポイントでカラーするタイプ・髪の毛全体をカラーするタイプがありますよ!

セルフカラー剤ランキングトップ3【市販】

実際に筆者が使ってみたセルフカラー剤を含め、口コミなども参考にチョイスしてみました!

まずはドラックストアなどで市販されているものから!

CIELO(シエロ)ヘアカラーEX

白髪染めといえば「シエロ」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

こちらはクリームタイプで、使いたい分だけ使うことができ、残りは撮って置けます。

気になる部分にピンポイントで使用することが出来ますよ!

ビゲン香りのヘアカラー

こちらも人気の白髪染め・ビゲン香りのヘアカラー。

しっかり染まるクリームタイプで、ヘアカラー独特のツンとした香りがしません。

ウエラトーンツープラスワン(2+1) クリーム

色持ちが続くウエラトーン。

2つのカラー剤を混ぜる手間がありますが、ちらほら白髪もしっかり染まりますよ!

不器用さんでもできる!セルフカラー剤

つぎに不器用さんでも自分で染められる!

おすすめセルフカラー剤をご紹介します。

ヘアボーテエクラ ボタニカルエアカラーフォーム

泡で出てくるヘアカラー剤で、気になる部分に泡を乗せて5分待つだけでムラなく白髪が染まります。

「泡で染めるから簡単!」「美容院に行く回数が減った」と口コミでも評判です。

KIWABI(綺和美)白髪染めシャンプー

普段のシャンプー代わりに使用することで、自然に白髪を染めることができるシャンプーです。

ちらほら生えてきた白髪にもおすすめ!

「髪の毛にハリと艶が出てくる」「ずっとリピ買い!」と口コミで人気です♪

実際に試してみたおすすめのセルフカラー剤

実際に筆者がKIWABI(綺和美)白髪染めシャンプーを試してみました!

使い心地は?本当に染まる??

口コミなどもご紹介していますよ!

白髪がちらほら出てきたら、これで解決!セルフカラーのコツ

ちらほら目立ってきた白髪。

そんな白髪はセルフカラーで隠してしまいましょう!

白髪を隠すためのセルフカラーの基本

白髪は、年齢やストレスなどで出来るもので、見た目に老けた印象を与えてしまいます。

しかし、美容院での白髪染めはお金がかかるため、自宅でセルフカラーを行う方も多いですよね。

その際には、以下の基本を守ることが大切です。

  • 自分の髪に合ったカラー剤を選ぶ:カラー剤には、明るめや暗めなど色々な種類がありますが、自分の髪の色や、希望する色味に合わせて選びます
  • 染める前に必ずパッチテスト:アレルギーやかぶれがないか確認しておきましょう。

髪質に合ったセルフカラーの選び方

髪質に合ったセルフカラーを選ぶことが大切です。

例えば、ダメージがある髪には、アミノ酸を含んだカラー剤がおすすめです。

髪の毛の状態によって、選ぶカラー剤が変わってきます。

セルフカラーの染め方のコツ

セルフカラーの染め方には、コツがあります。

まずは、髪を洗ってからカラー剤を塗ることが大切です。

また、髪の根元から塗り始めて、毛先まで均等に染めることがポイントです。

染めた後は、時間を守ってしっかりと洗い流しましょう。

セルフカラー/ちらほら白髪におすすめカラー剤まとめ

ちらほら目立ってきた白髪。

気になりますよね…。

でも美容院には時間がなくてなかなかいけない!という方はセルフカラーがおすすめです♪

ぜひ試してみてくださいね!

コメント