ひたちなか祭り2023花火大会の有料チケットは?混雑予想と駐車場 - モノ・コト・ココト

ひたちなか祭り2023花火大会の有料チケットは?混雑予想と駐車場

この記事ではアフィリエイト広告を利用しています。

おでかけ・イベント
スポンサーリンク

例年2日連続賑わう、ひたちなか祭り

特に初日の花火はダイナミックで大人気です。

2023年はお出かけムードが高まっているので、これまで以上に来場する人が増えそうな予感。

「ゆっくり花火を見たいけど有料観覧席ってあるのかな?」と疑問に思う方もいるのではないでしょうか。

そこで、ひたちなか祭り花火の有料観覧席チケットについて調査してきました。

駐車場やアクセス含め、調査しましたので、本文にて詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

ひたちなか祭り2023・花火大会の有料チケット情報

8月19日(土)に開催される、ひたちなか祭り花火大会2023。

どうやら有料観覧席の販売はないようです。

花火観覧はレジャーシートのみ使用可能。

ひたちなか祭り花火大会2023
  • 日程:2023年8月19日(土)
  • 時間:19:30〜花火大会(開場15:00・オープニングセレモニー17:45〜・開会式19:00〜)
  • 場所:防衛省陸上自衛隊勝田駐屯地
  • 打上発数:約3000発
  • 荒天の場合:8月21日(月)に順延
  • 注意事項:花火観覧はレジャーシートのみ(オープニングセレモニーが始まる17:30まではイスやテントの使用可)

音楽とコラボレーションした花火のダイナミックなパフォーマンスが見どころの、ひたちなか祭り花火大会。

過去の情報だと、会場敷地内には、露店も多く出店。

食べて楽しんで、花火鑑賞ができますね。

ひたちなか祭り2023・混雑予想

ひたちなか祭りは8月19日と20日の2日間開催!

19日(土)は花火大会。

そして20日(日)は本祭りとして、ダンスパレードやリレーマラソンが開催されますよ!

イベントをみるのが1番の目的の方もいたり、花火メインで来られる方も多くいます。

過去のひたちなか祭り花火大会の来場者数は、約80,000人だそう。

花火が終わる時間帯は、一斉に帰宅される方が多いので、かなり混雑が予想されます。

スムーズに帰宅が難しいかと思いますので、時間に余裕をもっていた方がよいですね。

当日は、スタッフの指示通り従い、安全に帰宅しましょう。

ひたちなか祭り花火大会2023・無料駐車場はどこ?

ひたちなか祭り花火大会の時は無料駐車場はありません。

電車やバスなどの交通機関の利用がおすすめです。

ひたちなか祭り花火大会2023へのアクセス

自衛隊勝田駐屯地で行われますが、意外と駅から近いです!

勝田駐屯地の近くには有料駐車場はありません。

会場防衛省陸上自衛隊勝田駐屯地
住所〒312-0024 茨城県ひたちなか市勝倉3433
最寄り駅ひたちなか海浜鉄道線「金上駅」徒歩6分

茨城県で開催予定の花火大会2023

ひたちなか祭り花火大会2023・まとめ

  • 花火大会は8月19日(土)に勝田駐屯地で開催
  • 駐車場なし
  • 翌20日(日)には石川運動公園や昭和通りで本祭りが開催

19日は花火大会を、20日はパレードやマラソンが楽しめるひたちなか祭り。

ぜひ遊びに行ってみてくださいね!

コメント